オーディオ買取情報

オーディオは電源ケーブルで音質が変わることをご存知ですか?

オーディオは電源ケーブルで音質が変わることをご存知ですか? オーディオ製品は家庭用コンセントから電源を供給する事で音楽を楽しむ事が出来る電気製品です。
エアコンや冷蔵庫などの家電品と違い、電源から供給する電気の変動を受けやすいのもオーディオ機器の特徴で、オーディオ機器に電気を供給する電源ケーブルを交換すると音質が変わる事があります。
但し、音質が変わると言っても、耳がよほど良くないとその違いに気が付かない程度のものではあります。
しかしながら、測定機器を使ってスピーカーから出力される音を計測すると、ノイズが少なくダイナミックレンジが幅広くなるなどの効果が出ている事が分かります。
たとえば、従来使っている電源ケーブルを銅線が太いケーブルに交換すると電気抵抗が少なくなるため音質の向上に繋がる事もあるのです。
ちなみに、AC電源には極性そのものはありませんが、プラグを逆向きに接続するだけで変化が起きるケースもあるなど、AC電源から供給する電気はよりインピーダンスが低いケーブルを使う事で音の違いが生じる事もあるのです。

オーディオや電源ケーブルで音を良くする方法

オーディオや電源ケーブルで音を良くする方法 オーディオ機器は電気抵抗やインピーダンスなど電気的特性や物理的特性などにより、音質が変わると言われています。
特に、電気抵抗やインピーダンスは音質を変えてしまう要因の一つでもあり、電気抵抗が限りなくゼロに近い、インピーダンスの不可も限りなくゼロに近くなるほど音質は良くなります。
一般的に、スピーカーケーブルやそれぞれのオーディオ機器を接続するケーブルなどに低容量のケーブルを使うと音質が向上すると言われていますが、電源現ケーブルを交換しても同じような結果を期待する事が可能です。
但し、スピーカーケーブルやオーディオケーブルを交換した時のような、明らかに音質が良くなるなどの効果を期待する事はよほど耳が良い人でなければその違いは分からないのではないでしょうか。
例えば、測定機器を使ってスピーカーから出て来る発信音の周波数やSN比などを調べれば音質が向上している事は分かっても、耳で聞いて分かるほどの効果を得る事は難しいのです。
しかしながら、オーディオのケーブル類を交換する事は音質を良くする効果にも繋がっているのです。

新着情報

◎2017/10/24

交換する際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/8/23

どこに買取ってもらう?
の情報を更新しました。

◎2017/6/26

よい音のするオーディオ
の情報を更新しました。

◎2017/4/18

電源ケーブルで音質が変わる
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

オーディオ買取での注意
の情報を更新しました。

「オーディオ 質」
に関連するツイート
Twitter